沖縄情報通信懇談会 第23回定期総会 参加

講演する長田先生

最近酒飲みになりつつある城間です。こんにちは。

5月19日(火)に行われました沖縄情報通信懇談会 第23回定期総会にて、JGN2plusを活用した事例報告というテーマで、長田先生と私城間がコンテンツチャンプルプロジェクトについて発表しました。

沖縄情報通信懇談会は、沖縄デジタル映像祭やユビキタス講演会などの開催やその他沖縄の情報通信関連の普及発展を支援されている会合です。詳しくは、沖縄情報通信懇談会のウェブサイトをご覧ください。

長田先生は、コンテンツチャンプルプロジェクトの概要や目的といったポリティカルな内容について、私はポータルシステムの共通認証機能について発表しました。沖縄情報通信懇談会および関係者のみなさま、発表機会のご提供とご清聴ありがとうございました。今後もプロジェクト推進と活動報告に尽力してまいります。

P.S.
4月5日の琉球新報朝刊経済面にて、コンテンツチャンプルプロジェクトが紹介されました。こちらの記事もぜひぜひご覧ください!
ネット上の「沖縄」集合 琉大工学部・長田研究室、デジタル関連産業を応援