平成29年度 長田研デスクトップPC

どうも、にしきょです!
今回は先々週購入したパーツ、PC組み立ての様子を紹介しますよ〜

まずはパーツの紹介から

パーツ一式!!はい!こちらが今年の組み立てに使用したパーツ達です!
ケース:COUGAR MG100
メモリ:CMK16GX4M2A2666C16  [DDR4 PC4-21300 8GBx2]
HDD:WD20EFRX [2TB SATA600]
CPU:Intel Core i5-7600 Kaby Lake Quad-Core 3.5 GHz LGA 1151
電源ユニット:SST-ST50F-ESB
マザーボード:PRIME B250M-A

合計8万弱でした。今年はこれを3台用意しました。

 

続いてマザーボードにいろいろ設置していく様子を紹介します!

裸のマザーボード

このマザボに〜

CPUとファンを設置!このファンの奥にCPUが座しております!
さらに〜、

メモリ設置!
意外と力を入れてガシャッ!!とはめ込みます!
折れるんじゃないかという心配はそっちのけではめていきます!

続いてケースに電源ユニットを設置します。

だじょと私でケースと電源ユニット、HDDから伸びるケーブルをマザーボードに取り付けていきます!

ケーブルの取り付け完了!
ここでディスプレイを用意し電源を入れて正常に動くことを確認(写真なし、ゴメンなさい泣
BIOSの画面にCPUとファン、HDD、メモリ、もろもろの数値が画面に表示されることを確認!!(ここも写真ないです泣

さぁいよいよケースにマザーボードを設置!!!!

・・・・・・なんですが、やってみるとケーブルが邪魔電源ユニットが邪魔HDDが邪魔、そもそもネジどれ???

箱からパーツを取り出し、ケーブル取り付けるまでに40分くらいかかってから気がつきました。
「これ、マザーボードを先にケースにいれないとダメなんじゃね??」

せっかく取り付けた邪魔なケーブル類をマザボから外し、ケースとHDDの設置をするネジを外し、ケースにネジを取り付けマザーボードをケースに設置します。
ネジ取り付けの作業が一番めんどい!!
結局ケースにマザーボードを取り付けるのにも40分くらいかかりました。そしてケーブルは外れたまま。

しかし、そこからマザーボードにケーブルを取り付ける作業は思いのほか早く、3分ほどでケーブル取り付けを完了!!

ケーブルごちゃごちゃ💢💢💢💢

・・・あとで縛ってまとめておきました。

というわけで、

完成!!!!!!

今回PCを組み立てるのは初めてでどっから作業を始めればいいかわからなかったのですが、ケーブル取り付けを先にやってはいけないことが分かりました。

組んだことのない人に伝えたいことはマザーボードを先に設置した方がいいよ!!!!

以上!!

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *